HDDをSSDに換装して64bit版Win7をクリーンインストールしました

最近めっきり遅くなった会社の自PC。

これを、いよいよ噂の SSD に換装する日がやってまいりました。

社内も含め至る所でSSDのスピードに対する感動の言葉を聞いてたので、耐久性の不安以上に効果があるんだろうなーとは思ってましたが。

実はとっくにSSDは手に入ったのですが、しばらく2択で悩んでました。

  • 現在のWinXPを、ディスクコピーツール使ってSSDに単純コピーする
  • SSDに、Win7-64bit をクリーンインストールする

クリーンインストールした方が絶対的にメリットが多いのは自明なのですが、仕事を再開出来る状態にまでインストールやらセットアップやらが結構時間がかかった実績があるので、そのロスタイムを懸念していました。

でも結局、実装してる4GBメモリをフルに使える64ビット版Win7にすることにしました。

 圧倒的な速さを強烈に実感!

ドライブ換装後、DVDを挿入してインストール開始。
WinXP等と比べて問い合わせされる項目は極端に少なく、ほとんど放置。
最初の再起動まで7分ちょい、その後数回再起動とユーザー名等の入力画面を経てOS起動。
なんとここまでたったの13分で完了してしまいました。
HDDで再インストールしてたらおそらく1時間は掛かっていたのでは・・・

引き続き、Windows Update と各種ソフトのインストール。
インストールDVD/CDがほぼ限界速度で回転している音を聞いてると、どれほどHDDがボトルネックになっていたのかと実感します。

参考までに、とりあえず今日インストール出来たソフト/アドオンをご紹介します。

【インストールしたもの(順不同)】

  • Firefox 4.0.1
    • Firebug (1.7.2)
    • FireQuery (0.9)
    • FirePHP (0.5.0)
    • Firecoookie (1.2.1)
    • YSlow (2.1.0)
    • IE Tab 2 (3.5.9.1)
    • Pearl Crescent Page Saver Basic (2.7)
    • View Source In Dreamweaver (0.4)
  • Dreamweaver CS3
  • Adobe Reader X (10.0.1)
  • ウイルスバスター2011 クラウド
  • Microsoft Office 2007
  • Microsoft Office 2010
  • Virtual PC
    • Windows XP Mode
    • Windows Virtual PC (KB958559)
    • Windows XP Mode Update (KB977206)
  • Chrome
  • .NET Framework 4 Full
  • Tween (1.0.1)

なんと、インストール開始からここまで約1時間。

圧倒的過ぎます・・・SSD 凄すぎ・・・・

 (追加インストール:2011年6月4日)

  • Thunderbird (3.1.10)
  • Teraterm (4.69)
  • DF (1.41)
  • Xmind (3.2.1)

 

まだ少々高いSSDですが、コスト分のメリットは十分あります。
古いパソコンでもSSDに換装するだけで嘘のように早くなると思いますよ。

それでも書き込み数の上限というSSD最大の弱点があるので、デスクトップパソコンであれば

  • SSD  … システムドライブ(Cドライブとして。データは基本保存しない)
  • HDD  … データドライブ(ほとんどすべてのデータは通常のHDDに保管)

の2台構成にするのが良い(安心)と思います。
よっぽどコンパクトタイプの筐体で無い限り、ドライブ2つ分は入れられるはずですから。

ふと思ったけど、SSDの耐久性に不安な方は、SSDでRAID組んでも面白いかもしれませんね(笑)

でわまた。